RedmineUPプラグインのアップグレード

ライト版とプロ版のデータベース構造は同じです。それぞれのプラグインでのバージョンが同様の場合はデータベースの移行は必要ありません。*万が一に備えインストールの前はデータをバックアップすることをお勧めします。通常、ライト版のRedmineプラグインredmine/plugins/[plugin_name] を削除しプロ版を同じredmine/plugins/[plugin_name]

注意:アップデート後は全てのデータが以前のバージョンより保存されます。(ライト版からプロ版でも同様)

通常のプラグインアップグレード方法 (全てのコマンドはRedmineアプリrootフォルダから実行して下さい。)例/var/www/redmineーそのフォルダには config.ruファイルが含まれています

ライト版の削除

cd /var/www/redmine
rm -fr plugins/[plugin_name]

プロ版をコピーしアンアーカイブする

cp [plugin_name]-4_0_0-pro.zip plugins/
cd plugins
unzip [plugin_name]-4_0_0-pro.zip

必要なgemをインストールする

cd /var/www/redmine
bundle install

プラグインテーブルを移行する

bundle exec rake redmine:plugins NAME=[plugin_name] RAILS_ENV=production

Redmineアプリを再起動する

Phussion Passengerは touch restart.txt fileのコマンドで再起動します

touch tmp/restart.txt
Was this article helpful? Yes  No
9 from 18 found this helpful